繊維筋痛症治療,繊維筋痛症効果,気功術,気功とは,気功師,気功整体

書籍・線維筋痛症は改善する
Oーリングテストの利用法とは

書籍・線維筋痛症は改善する,サイトマップ

 

 Oーリングテストの利用法とは

 このオーリングテストを用いることにより、私が授かった能力がどの程度の能力なのかを判断できます。是非実施して試して頂ければ幸いです。

 【O―リングテストについて】

 正式には、“Bi-Digital O-Ring Test”(バイ・ディジタル オーリングテスト)と呼ばれ、ニューヨーク心臓病研究所の所長である大村恵昭教授の考案による新しい診断方法と言われ、現在、米国を始めとし、ヨーロッパ各国では多くの医師が積極的に臨床に取り入れられ知られています。

 「アプライド・キネシオロジー」という診断法があります。例えば患者が左腕を横に伸ばし、右手で自分の体の一部(検査したい部分)に触れます。医師は患者の伸ばした腕の手首を下へ押し下げ、その腕の力の強さを調べる診断法です。患者の右手が異常な部分に触れている時には、左腕を水平に保とうとする力は弱くなり下へ下がってしまいます。この「アプライド・キネシオロジー」を応用し、発展させたのが、オーリングテストであると言われているようです。

 このオーリングテストの発見は、素晴らしいことであると思います。これほど簡単に、しかも正確に判断できる素晴らしいものが、現時点では大いに活用されているとは言えない状況にあります。確かに信用するのには無理があるのかも知れませんが、正確に確認することができることは間違いがないのです。科学的に証明できないから信用できない、とは言えないと私はいつも思っています。このオーリングテストとは、それ程素晴らしい判断方法なのです。

 

 

書籍・線維筋痛症は改善する,パソコン版

気功やレイキなどに優る超能力が実感できる天啓気療

線維筋痛症であっても改善効果を実感できる ランディングページ