書籍・線維筋痛症は改善する
X 線維筋痛症の改善事例集

書籍・線維筋痛症は改善する,サイトマップ

 

 X 線維筋痛症の改善事例集

【線維筋痛症は治らない病気ではない】

 以前にも同様の事柄を述べていますが、線維筋痛症は、長年にわたって病気とは認められず、患者は、精神的、肉体的苦痛に苦しんできました。しかも、現在に至るまで、この病気は原因もわからず、治療法も確立していない為、改善の見込みがないと言われています。ところが、この線維筋痛症に対しても天啓気療が絶大な成果をあげています。確かに、改善しにくい方も存在しますが、ほとんどの場合、わずか数回の天啓気療で簡単に改善してきます。

 通常、線維筋痛症に悩まされる状態になった場合、原因がわからないまま体に激しい痛みが続きます。その痛みは、軽度から激痛までありますが、耐えがたい痛みが多いようです。痛みの部位が移動したり、天候によって痛みの強さが変わったりして、日常生活に支障をきたすことが多く、重症化すると、軽い刺激(爪や髪への刺激、温度・湿度の変化、音など)だけでも激痛が走り、自力での生活が困難になります。

 また、こわばり感、倦怠感、疲労感、睡眠障害、抑うつ、自律神経失調、頭痛、過敏性腸炎、微熱、ドライアイ、記憶障害、集中力欠如、レストレスレッグス症候群などがともなうこともあり、症状には個人差があります。リウマチや膠原病を併発するケース、痛みによって不眠となりストレスが溜まり、それがまた痛みを増強させるケースもあります。有名人がその辛さに耐えかねて命を絶ったことから、皮肉にもマスコミでも取り挙げられるようになりました。ただ、線維筋痛症には、まだ特効薬がなく、普通の痛み止めが効かないことが多いので、脳内の痛みをコントロールする向精神薬の服用が主流になっています。

 この病気は、日本では社会保険診療報酬制度に認められていない為保険適用外となるので、医師が随伴症状で保険を適用させているのが現状なのです。検査をしても異常がないことから、多くの患者は「詐病」「なまけ病」と見られ、つらい思いをしています。男性よりも女性に多く、中高年の方に多い病気です。その為、自律神経失調症や更年期障害、不定愁訴など、他の病気と診断されることも少なくありません。

 この線維筋痛症は、一般的な治療では確かに改善しにくいとされていますが、天啓気療を実施した場合、わずか数回で改善に向かっています。しかし、素直には信じられない方が多いものと思います。なにせ、線維筋痛症に悩んでいる本人は勿論、ご家族、そして医学に精通する医師でさえ「改善や正常な状態に近づくことなど絶対にあり得ない」とかたく信じているのが現状なのです。ましてや完治など、全く考えられないことでしょう。しかし、天啓気療によって、素晴らしい効果が表れていることも事実です。これからの治療例では改善しにくい方も出てくることも考えられますが、現在までの経験では、全ての方に良き結果が表れていることは事実なのです。

 例えば「私は線維筋痛症で、六年ほど前から体全体に激痛があります。もし少しでも改善しなかったら、帰りの途中でまた激痛が起きるかも知れません……」と訴え、何度も何度も心配していた方が、一回の天啓気療を受けただけで、帰りには痛みを感じなくなったこともあります。また、二十数年間にわたり全身に激痛があった方の場合も、一回目の天啓気療後に、改善の兆しが歴然と表れました。線維筋痛症とうつ病に悩んでいた方も、一回目の天啓気療で、線維筋痛症は勿論、うつ病にも改善の兆しが表れたのです。

 

 

書籍・線維筋痛症は改善する,パソコン版

気功やレイキなどに優る超能力が実感できる天啓気療

線維筋痛症であっても改善効果を実感できる