繊維筋痛症治療,繊維筋痛症効果,気功術,気功とは,気功師,気功整体

書籍・線維筋痛症は改善する
精神的な悩みと線維筋痛症発症の要因は表裏一体

書籍・線維筋痛症は改善する,サイトマップ

 

 【精神的な悩みと線維筋痛症、発症の要因は表裏一体】

 以前にも同様の事柄を述べていますが、私の経験から言えば、線維筋痛症が発症するきっかけは、精神的ストレスであり、そのストレスを解放しなければ改善は見込めないものと思います。だからこそ、医学的手法や薬剤、リハビリなどの運動、気功治療、鍼治療などではなかなか改善しにくいのです。改善しにくいと言うより、改善しないのです。線維筋痛症を改善に導くには、精神的悩み「うつやひきこもり」などの症状を改善させる能力が必要なのです。気功などにて用いる気の次元(エーテルエネルギー)の場合、肉体に働きかけるのには有効なのです。しかし、精神的悩みを改善させるのには無理があります。それは、精神的悩みを開放させる為には、高次元のアストラルエネルギーとかカラーナエネルギーでなければ共振させることは不可能なのです。よって、改善は望めないのです。

 線維筋痛症が発症する原因をチャクラとの関連で言えば、一般的には、太陽神経叢と呼ばれる第三のチャクラで、へその周辺部にあるマニプラチャクラと関係しているのです。このチャクラの働きは、消化器系臓器、とくに胃系や脾臓系のコントロール、感情、想像や心のありかたのコントロール、外部からの様々なエネルギーに対する超感覚的コントロール、視覚のコントロールなどが特徴として挙げられます。マニプラチャクラが覚醒すると、前記の機能が格段に洗練され活発な活動をします。ただし、同時に、外部からの様々なエネルギーに対する超感覚的機能も増すので、感情が豊かになると共に、心のあり方が不安定になります。その為、妄想や空想といった混乱が生じる場合などがあります。また、心の不安定に伴って、線維筋痛症やアトピー性皮膚炎などとして、肉体に表れることがあるのです。

 更に、他の方が発する感情的エネルギーに反応し、自分には関係がないにもかかわらず、それを自分への精神的重圧と受け止め、パニックとなり、精神が不安定となることが多くあります。また、他の方から見たらなんでもないことを、当人は重大に受け止めてしまうのです。出産などの肉体的・精神的ストレス、事故や手術が引き金となる場合などもあります。様々な現象の中に潜む痛みなどに対して、極端に反応が生じ、パニックを引き起こしているのです。それこそが、線維筋痛症の痛みの根源であり、原因と思われます。ですから、改善させる為には、精神的にリラックスすることが最も大事な事柄なのです。線維筋痛症に悩む方の多くは、精神的にも悩み苦しんでいます。ですから、精神の不安定と線維筋痛症における発症の原因は、表裏一体と考えられるのです。

 精神的な悩みや線維筋痛症などで来院される方のほとんどは、このチャクラがある程度活動しているか、外部からの様々な圧力的エネルギーによる影響を受け、感情や心の安定が得られない状態になっています。自分の意識のあり方に対して確信がない為、些細なことを勝手に想像し、その事柄に対して反応し、ストレスをつくり出している場合が多いのです。

 

 

書籍・線維筋痛症は改善する,パソコン版

気功やレイキなどに優る超能力が実感できる天啓気療

線維筋痛症であっても改善効果を実感できる ランディングページ